お宮参り
七五三
お食い初めの
食事会

お宮参り

熱田神宮でお宮参りの後、賀城園でのお食事はいかがでしょうか。

初宮参りや七五三、お食い初めなどお子様の成長をお祝いするご会食に賀城園を御利用ください。

賀城園が選ばれる理由

1、お車を賀城園に置いて、熱田神宮への無料送迎バスをご利用下さい。
土日祝日は神宮の駐車場が混み合いますので、お宮参りのお客様に賀城園の無料送迎バスは大変喜ばれています。
お車でお越しの際はぜひ賀城園をご利用ください。

2、賀城園は安心安全の国産食材のみを使用しています。
賀城園が提供するお料理は、品質管理された安心安全な国産食材のみを使用しています。
職人が吟味、厳選した旬の食材で和食の真髄をご堪能ください。

3、静かで落ち着く、完全個室サービス。
賀城園ではすべてのお客様に個室をご用意しております。
小さなお子様をお連れでも周囲の目を気にする事なく、ゆっくりとした時間をお過ごしいただけます。

お食い初め

お食い初めとはお子様が一生食べ物に不自由しないようにと、願いを込めて行う儀式です。

お食い初めとはお子様が一生食べ物に不自由しないようにと願いを込めて行う儀式で、赤ちゃんにお膳を用意し食べさせるまねをします。食べさせる役には同席された方の中で一番年長の方にお願い致します。
丈夫な歯に育つよう願い行う歯固めは、お膳に添えた小石をお子様のお口に当てて頂きます。
小石はお持ち帰り頂き、歯が生え始めましたらお近くの神社にご奉納下さい。
歯固めもやはり最年長の方にお願い致します。これはその方の長寿健康にあやかるものです。

七五三

七五三は数え年で男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳になる年の11月15日にお参りする武家社会よりの習わしです。

3歳のお子様は「髪置」、5歳の男の子は「袴着」、7歳の女の子は「帯解き」といい、お子様の成長の節目に合わせたお祝いでもあります。
近年では数え年ではなく満年齢でのご参拝、またお日にちも11月15日にこだわらず、10月中旬から11月下旬までのお日柄のよい日や、ご家族の集まれる日にちを選ばれる方が多いようです。

スケジュール例

ご参拝シーズンは熱田神宮の駐車場はたいへん混みあいます。賀城園の無料送迎バス(要事前予約)をご利用いただければご移動もスムーズです。

お食事

お食い初め膳

お食い初め膳 ¥2,000
焼鯛付お食い初め膳 ¥3,500

※サービス料10%、及び消費税を別途頂戴致します。

お子様料理

オムライス ¥1,000
お子様膳 ¥2,500
お子様会席 ¥4,000